メインイメージ

工場設備概要
工場床面積1800u
天井クレーン10t・5.6t、2.8t他3基
長尺材料倉庫
スケヤーシャー6t×3100
スケヤーシャー12t×1300
コーナーシャー3.2t
ブレーキプレス6t×3000
ブレーキプレス6t×800
油圧プレス200t
油圧プレス60t
ラジアルボール盤2000
ラジアルボール盤1500
三本ロール10t×2500
三本ロール3t×1200
マシニングセンタ611V
旋盤8尺・6尺・4尺
フライス盤5番
ターニングロール2t
ポジショナー
バンドソー300丸 角度切可能
コンターマシン
スポット溶接機1200A
TIG溶接機10台
簡易ブラスト機



お気軽にお問合わせください

株式会社サンナン

岡山市東区邑久郷2495-7
TEL:086-946-8870
ページタイトル
イメージ02攪拌タンクでは、攪拌反応でタンク内部にガスが発生する場合があります。また攪拌目的によってはタンク内に加圧を行うことがありますが、その場合には安全弁・圧力計・リークバルブを取付けることが不可欠となります。この他にも、エアベント・開放口を設けるなどといったご要望にも、様々な分野の産業機器・機械設備を手懸けるサンナンなら、適切な対応・工事をお約束しますので、お任せください。
イメージ02攪拌タンクは、その性能もさることながら「清掃・メンテナンスの容易さと安全性」も大切なポイントです。据付け時・移設時を含め落下、転倒は危険であることは言うまでもなく、重大な事故を招きかねません。そのため撹拌タンクの重量を考慮し、適正な吊り具を選定・使用しなければなりません。数多くの産業機器・機械設備を手懸けるサンナンにとって、これらのことは常識的な工事科目といえます。安心してお任せください。
イメージ02駆動装置から撹拌翼に回転力を与えるシャフトの加工・取り付け精度は、見逃されがちな部分ですが攪拌タンクの性能、メンテナンス、寿命を左右する重要なポイントです。環境関連設備・食品製造機械・各種省力機械の設計・製作・据付・メンテナンス・改造・修理において豊富な経験を持つ技術専門メーカーであるサンナンは、どのようなリクエストにもお応えできる技術・ノウハウ・経験を持っています。
イメージ02撹拌機は撹拌の目的・液性(物性)・液量(物量)・攪拌時間などにもとづき、攪拌羽根の形状を選定し、回転速度なども含め総合的に製作を進める必要があります。
羽根形状はパドルタイプ・プロペラタイプ・ディスクタイプ・各種翼タイプ、そして各々の複数タイプと様々で、それぞれに製作加工の難しさがあります。総合的な技術力を持つサンナンなら、それら条件に柔軟な対応が可能です。